ねことらうさぎ

アート、植物、散歩、猫、パン、遠距離介護の合間にあれこれの日々を書いていきます。

MENU

イラストエッセイ

蜂とたんぽぽーオイルパステルとの格闘?

ここ数日、オイルパステルと格闘していました。 オイルパステルとは所謂クレヨンですが、 私が使っているものは小学生の時に使っていたクレヨンより 少しだけ油分が多く含まれています。 なので指などで伸ばしやすく混色もよりしやすくなっています。 もとも…

春本番、土手は菜の花が咲きほこり。。。

先週までの花冷えも今週に入りやっと暖かくなり、 いよいよ春本番。 桜も花びらが舞っています。 道端にはいろんな種類の雑草が生えてきました。 雑草が大好きなので、 歩く時にキョロキョロと下ばかり見てしまいます。 といってもいい加減なので、 雑草の名…

今月の実家生活最後に見た山桜

先週末に瀬戸内地方の実家から埼玉の自宅へ戻ってきました。 帰る前の実家周辺の桜は8部咲き。 今はもう満開を迎えているのでしょう。 そして実家の前にある山では、 山桜があちらこちらで咲き始めていました。 毎日観察していたのですが、 日を追う毎に山の…

認知症母に歩き回らないでとは言いたくないけど。。。

埼玉から瀬戸内地方の実家に介護帰省しています。 毎月の1/3は実家暮らし。 実家周辺の桜はここ数日の陽気で、あっという間に2部咲きになりました。 母のデイサービスがない日は少し憂鬱になります。 もともと何か仕事をしていないと落ち着かない性質の母。 …

認知症母の近況は病院とお友達

今週末から瀬戸内地方の実家に介護帰省しています。 毎月の1/3は実家暮らし。 再来月で丸4年になります。 認知症で要介護2、89歳の母。 この1年半で4回入院しました。 そのうちの3回は庭で転んで脛を怪我し入院手術。 血液サラサラの薬を飲んでいるので、 内…

もうひとつの春の風物詩

今週始めに埼玉から、 瀬戸内地方の実家に介護帰省しています。 毎月の1/3は実家暮らし。 東京では先日、桜の開花宣言が発表されましたね。 例年よりも早いようですが、 実家周辺の桜は、ここ数日で蕾がやっと膨らんできました。 いつ開いてくれるのかと思う…

妄想族の介護帰省旅

早いもので、今月も実家への介護帰省が始まります。 前回から三週間しか経っていない。 毎月のこととはいえ未だ慣れません。 毎月1/3は埼玉から瀬戸内地方の実家生活。 新幹線に乗って半日の移動です。 もうすぐ丸4年なので車窓からの風景も見飽きている。。…

昨日の空の続きは今日の空

実家から戻って数日が経ちました。 左膝痛は何とか良くなったものの、 今度は左足の甲が時々ズキンと痛んで一瞬歩けなくなったり、 右膝が怪しくなったり…、 湿布が増えていくばかりで、何とも情けないったら…。 近くでどこか良い治療院がないものかと思って…

自覚していないストレスと向き合うために

実家の辺りもやっと低温注意報が解除されました。 とはいえ日中は暖かいものの朝晩は冷え込むためか、 とうとう持病の膝痛が始まってしまいました。 背中だけでなく膝にも湿布を貼って、足を引き摺りながら過ごしています。 私の膝痛は、もともとは若い頃に…

実家の庭に今年も咲いたスイセンの花

先週から実家に介護帰省中です。 今回は一週間程度の予定なので、 あと少しで今月の実家暮らしは終わり。 実家のある瀬戸内地方の冬は関東に比べると暖かいはずなのに、 この冬はめちゃくちゃ寒い。 低温注意報が出ているようです。 農産物は大丈夫でしょう…

アメリカセンダングサ

春まだ遠からじ。 近所の土手には、陽の光こそ暖かく降り注いではいるものの、 まだまだ寒風吹き荒んでいた。 アメリカセンダングサが、 あちらこちら 風に煽られ立ちすくんだままの姿でフリーズドライしている。 それを見て、なお一層寒さが増すような気が…

新たな年を迎えて

大変たいへん、遅ればせながら、 新たな年を迎えてのご挨拶をさせていただきます。 そして改めまして、大変たいへんご無沙汰しています。 この2年は、 ほぼほぼ気絶をしていた。。。という感じでしょうか。 すっかり世の中が変わってしまった中でも、 相変わ…

老人ホームで父の米寿のお祝い

久しぶりのブログ。。。 埼玉から瀬戸内地方にある実家に帰省した翌日、 父の入居する老人ホームで 敬老の祝賀会を開催していただいたので行ってきた。 父は今月で88歳の米寿を迎えたので、 その祝賀会で、父もお祝いをして頂けるということで、 「ご家族も…

「言うことを聞け〜〜〜っ!」とダダをこねる父

日曜日の午前中、 母と父の居る老人ホームに行ってきました。 母はあいかわらず、 父がどこにいるのかわかっていません。 「え?お父さん、あの病院に入院しとるんだっけ?」 「あそこを右だったな?。。。あら、違う?え?ほんならどこにおるん?」 「あ、…

お風呂の栓はしましたか?

母の日課のひとつに お風呂を入れるという役目がある。 そして、 なぜか毎晩、 母がお風呂場で欧米化するのだ。 「イエース!」 と、お風呂場から母の声が。。。 。。。な、なんですか?それっ? ずっと疑問に思っていたのだ。 それが、 ある晩、判明した。 …