ねことらうさぎ

アート、植物、散歩、猫、パン、遠距離介護の合間にあれこれの日々を書いていきます。

MENU

実家に帰省して六日目-8月

殺人的に暑かった日中の気温も和らぎ(といっても30度)、

昼間はツクツクホーシ、夜には早い虫の声が聴こえてきていて、

何となく秋が近づいているんだなぁ。。。

 

 

先週初めに実家に帰省した。

 

 

今月は日程が次女と都合よく合わず、

月曜日の朝に母をデイサービスの車に見送った後、次女は千葉に帰宅。

私はその日の夕方、母がデイサービスから帰ってくる30分前に実家に帰省した。

 

申し送り事項は書き置きのメモであったり、

わからないところは電話やLINEで直接、姉達に確認した。

 

母がデイサービスから帰宅した時に、

どんな反応をするか楽しみにしていたけど、

案の定、次女と私が入れ替わっていることに気が付かない。

全くの無反応にガッカリした。。。

 

 

ダンナさんの東海地方の実家から

埼玉の自宅に戻って三日後の長距離移動ということもあって、

さすがに疲れは隠せない。

とはいえ容赦なく翌日から、

外出やら何やら、やらなきゃいけない予定でいっぱいだった。

 

 

(火)AM:母の病院受診。脳神経内科で問診後、2か月分の薬をもらう。

                    シロスターゾルOD錠、イクセロンパッチ。

           PM:病院の帰りに母と叔母(母の妹)夫婦宅に訪問

(水)母はデイサービス。

           老人ホームに入居中の父が帯状疱疹になり病院受診。朝から夕方まで。

(木)AM:母のケアマネの訪問

           PM:会社の事務仕事、母の訪問リハビリ

(金)AM:母はデイサービス。会社の税理士が来社、事務処理

           PM:近所のおじさんの入院見舞い

(土)さすがに体調不良により日中ダウン。。。

(日)AM:母と父の老人ホームに面会、食料買出し。

 


f:id:forest-river:20190825180720j:image

 

先月からの孟夏の疲れが未だ続いていて、

畑の草刈りなんかもしないとマズイのだけどなぁ。。。

 

だけどいつものように身体が動かない。

 

アレもやらないと、コレもやらないと。。。と思うばかりで、

決まっていた予定をやっとこさこなし、

家事に母への対応をするだけで先週は終わってしまった。。

 

まぁ、こういう時があってもいいと思うようにしよう。。。

 

 

ありがたいのは、

母が意外と大人しくしてくれていること。

 

一年前だったら昼間の暑い時でも、

お構いなしに生き甲斐の畑の草取りに出かけていたっけ。

しかも広範囲にある畑を、くまなく捜さないといけない。

呼びに行くまで何時間でも帰って来ないからだ。

 

一度は帰り道が分からなくなり夜中まで帰って来ず、

大騒ぎしたこともあった。

結局、真夜中にひょっこり自分で帰ってきたから良かったけど。

 

実家の周辺でも高齢者が山に入ったっきり見つからないとか、

居なくなって探していたら池に浮いていたという話を聞く。

 

でも今年は、さすがに母の体力が落ちたのか、

早朝か夕方、長くても2時間程度、

しかも西の畑と決まっているからまだありがたい。

 

 

田舎での高齢者の介護見守りは、

目を配らないといけないところが広範囲すぎて、

ただでさえ精神的に疲弊しているのに

体力までもボディブローのように徐々に奪われていく。。。

 

 

この夏はまだマシなのだ。。。

 

それなのに、

この夏バテ。。。

 

 

どうしたものやら。。。