ねことらうさぎ

アート、植物、散歩、猫、パン、遠距離介護の合間にあれこれの日々を書いていきます。

MENU

日々のつぶやき

ゲルハルト・リヒター展で想うこと

大きな4枚連作のその作品のまえで、 私は歴史のなかの事実の重みを ただただ感じ立ち尽くしていました。 ゲルハルト・リヒター という画家をご存じでしょうか? 代表作「ビルケナウ」 日本初公開のその作品にこめられた、 画家としての使命ともいうべきテー…

残暑に疲れた身体にしみわたる〜!

9月も半ばに入ってきましたが、 まだまだ暑い日が続いていますね。 先日は窓のすぐ外でいきなり、 セミが鳴きはじめたのでビックリしました。 セミも戸惑っているのかな? いつまで鳴けばいいの〜? 。。。って。 とはいえ夜になると 庭からコオロギの声がき…

精霊と稲の大海原

日中の肌を刺すような陽射しから 夕方になると少し風も出てきたので、 大好きな土手に続く道を散歩しようと思いたって家を出た。 玄関を一歩出るといまだ暑い空気に 一瞬で身体の奥まで包み込まれるよう。 母のコロナ感染で実家滞在がのびて、 埼玉の自宅に…

実家で保護した仔犬のその後

先月、実家で保護した野犬の仔犬について、 その後どうなったか気になりませんか? 暑さが続いたかと思うと雨続き。。。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 雨の被害にあわれた皆さま方には、 心よりお見舞い申し上げます。 瀬戸内地方の実家の介護帰省か…

カタバミの花言葉は輝くこころ。。。梅雨時期の変わったリフレッシュ法?

キュキュッとね! あなたの気分が雲でおおわれたら あなたのまわりも雲で見えなくなってる アタシの葉っぱで磨いてみて ピッカピカに気分が晴れるからサァ そしたら まわりの景色もピッカピカ ねぇ そうしたもんだって! *****************…

ハルジオンが咲く頃、ユーミンの曲を思い出して

この季節、家のまわりでは沢山のハルジオンが目につきます。 ハルジオンとヒメジオン、 どちらがどちらなのか全然区別がつかなかったのですが、 調べてみるとハルジオンはつぼみが下を向くらしく、 家のまわりに咲いているのは、 ほとんどがハルジオンだとい…

斜面林でまったり自然観察

先週末は以前から参加したいと思っていた、 地元の自然を守るNPOが主催する自然観察の会に参加してきました。 こういうご時世での催しへの参加は久しぶりなので少し緊張はしましたが、 20名弱の皆様マスクをして適度の距離をとり、 気をつけながら参加してお…

春本番、土手は菜の花が咲きほこり。。。

先週までの花冷えも今週に入りやっと暖かくなり、 いよいよ春本番。 桜も花びらが舞っています。 道端にはいろんな種類の雑草が生えてきました。 雑草が大好きなので、 歩く時にキョロキョロと下ばかり見てしまいます。 といってもいい加減なので、 雑草の名…

妄想族の介護帰省旅

早いもので、今月も実家への介護帰省が始まります。 前回から三週間しか経っていない。 毎月のこととはいえ未だ慣れません。 毎月1/3は埼玉から瀬戸内地方の実家生活。 新幹線に乗って半日の移動です。 もうすぐ丸4年なので車窓からの風景も見飽きている。。…

昨日の空の続きは今日の空

実家から戻って数日が経ちました。 左膝痛は何とか良くなったものの、 今度は左足の甲が時々ズキンと痛んで一瞬歩けなくなったり、 右膝が怪しくなったり…、 湿布が増えていくばかりで、何とも情けないったら…。 近くでどこか良い治療院がないものかと思って…

自覚していないストレスと向き合うために

実家の辺りもやっと低温注意報が解除されました。 とはいえ日中は暖かいものの朝晩は冷え込むためか、 とうとう持病の膝痛が始まってしまいました。 背中だけでなく膝にも湿布を貼って、足を引き摺りながら過ごしています。 私の膝痛は、もともとは若い頃に…

実家の庭に今年も咲いたスイセンの花

先週から実家に介護帰省中です。 今回は一週間程度の予定なので、 あと少しで今月の実家暮らしは終わり。 実家のある瀬戸内地方の冬は関東に比べると暖かいはずなのに、 この冬はめちゃくちゃ寒い。 低温注意報が出ているようです。 農産物は大丈夫でしょう…

アメリカセンダングサ

春まだ遠からじ。 近所の土手には、陽の光こそ暖かく降り注いではいるものの、 まだまだ寒風吹き荒んでいた。 アメリカセンダングサが、 あちらこちら 風に煽られ立ちすくんだままの姿でフリーズドライしている。 それを見て、なお一層寒さが増すような気が…

新たな年を迎えて

大変たいへん、遅ればせながら、 新たな年を迎えてのご挨拶をさせていただきます。 そして改めまして、大変たいへんご無沙汰しています。 この2年は、 ほぼほぼ気絶をしていた。。。という感じでしょうか。 すっかり世の中が変わってしまった中でも、 相変わ…

耳をすませば。。。夏の終わり、秋の始まり

空一面、厚い雲。 昨日までの茹だるような暑さから、 今日は珍しく涼しいので、一日中窓を開けて過ごす。 子どもたちの遊ぶ声は耳の奥の残像なのか。 窓から入ってくる音も少なくなっていて、 なんだか心許ない。 少し湿気はあるものの 風がフワリと入ってき…

暑い夏と梅ジュース

実家から戻って今日で五日目。 連日の猛暑と 遠距離移動の疲れも相まってか、 未だに疲れが抜けない。 いままでなら1日休めば回復するのになぁ。。。 なんて思いながら無駄に時間を過ごしてしまっている。 歳のせいなのか、夏バテなのか。。。 悩ましい。 小…

雨上がりの散歩

ここのところ涼しい日が続いているせいか、 急に昨日から体調がおかしくなってしまった。 そういえば お天気病というのもあるそうだ。 なにかのTVでやっていた。 こんな時は見る夢も変な夢ばかりで、 眼が覚めるとグッタリ疲れている。 朝のミルクティーに入…

雨の日の過ごし方

雨空の休日は少し肌寒い。 「久しぶりに緑を見たい」 というダンナさん。 生憎の雨。 ならば...と、古本屋に行くという。 何故、古本屋なのだ、 と思いながらも一緒に付いて行く。 「緑がみたいなぁ...」 相変わらず呟きながら歴史小説を手にするダンナさん…